衆議院議員 / 元内閣府副大臣 宮下一郎
閉じる 開く

プロフィール 宮下 一郎(みやした いちろう)

宮下一郎画像
昭和58年 3月 東京大学経済学部卒業
昭和58年 4月 住友銀行入行。
日本橋支店勤務を経て、本部の国際企画部等で国際業務を担当
平成3年 11月 住友銀行退社。
父 宮下創平を補佐するため防衛庁長官秘書官就任
平成5年 9月 新たに設けられた政策担当秘書の試験を受験。
12倍以上の難関を突破して第一期生として合格
平成6年 8月 環境庁長官秘書官に就任
平成10年 7月 厚生大臣秘書官に就任
平成11年 10月 政策担当秘書に復帰。税制改正や医療制度改革の現場を体験し、税制を通じた経済活性化策や、社会福祉制度の抱える問題点について学ぶとともに、長期的なビジョンに基づいた政策決定の重要性を認識、今日に至る
平成15年 11月 108,567票を得て、衆議院総選挙において初当選を果たす
平成17年 9月 120,025票を得て、衆議院総選挙において二期目当選を果たす
平成19年 8月 財務大臣政務官に就任(安倍改造内閣)
平成19年 9月 財務大臣政務官に再任(福田内閣)
平成21年 8月 衆議院総選挙において91,836票を得るも惜敗
平成21年 11月 自由民主党長野県第5選挙区支部長に再任
平成24年 12月 99,225票を得て、衆議院総選挙において三期目当選を果たす
平成24年 12月 自民党政務調査会 経済産業部会長に就任
平成26年 9月 財務副大臣に就任(第二次安倍改造内閣)
平成26年 12月 91,089票を得て、衆議院総選挙において四期目当選を果たす
平成26年 12月 財務副大臣に再任
平成27年 10月 自民党政務調査会 副会長に就任
平成28年 1月 衆議院財務金融委員長に就任
平成28年 10月 自民党中山間地農業を元気にする 委員長に就任
平成29年 9月 自民党組織運動本部 副本部長に就任
平成29年 10月 91,542票を得て、衆議院総選挙において五期目当選を果たす
平成29年 10月 自民党政務調査会 公益法人・NPO等特別委員会 委員長に就任
平成29年 10月 自民党政務調査会 野菜・果樹・畑作物等対策委員会 委員長に就任
平成30年 10月 自民党政務調査会 政調会長代理に就任
令和元年 9月 内閣府副大臣に就任
令和2年 10⽉ 自民党政務調査会 農林部会長 および 経済成長戦略本部 事務局長に就任
令和3年 10月 97,730票を得て、衆議院総選挙において六期目当選を果たす
自民総政務調査会 政調会長代理に就任
現在に至る
現在の役職
自 民 党
政務調査会 政調会長代理 / 食料産業政策委員長
議員連盟役員
ダム・発電関係市町村等振興議員連盟 会長 /森のようちえん振興議員連盟 会長 /自民党 証券市場育成等議員連盟 事務局長 /信託税制勉強会 事務局長 /普及事業推進議員懇談会 幹事長 /自民党 農民の健康を創る会 幹事長 /自民党 フラワー産業議員連盟 幹事長 /果樹農業振興議員連盟 事務局長 /捕獲鳥獣食肉活用推進議員連盟(ジビエ議連)副会長 /自民党 石油流通問題議員連盟 常任理事 /日本マレーシア友好議員連盟 事務局長 /小規模企業税制確立議員連盟 事務局長 /中小印刷産業振興議員連盟 事務局長 /自民党 中央自動車道渋滞対策促進議員連盟 副会長 /エネルギー・化学産業振興議員連盟 副会長
その他 計234の議員連盟に所属
      
生年月日 昭和33年8月1日
家族構成 妻、長女、長男
趣  味 手品(子どもの頃からの趣味でレパートリーは百数十種類に及ぶ)
写真撮影(家族写真、特に子どもの写真を多く撮影)
映画鑑賞(高校時代には映画制作に熱中。黒澤明監督作品のファン)
座右の銘 「誠実」
「着眼大局 着手小局 (Think globally, Act locally)」